無在庫について | せどりの星

アーカイブ : 無在庫について

輸出の無在庫販売って本当にノーリスク?

Amazon輸出の無在庫の価格設定
ツールを使って、なんとか出来るようになりました。

ボタン一発で
あとは待つだけの価格設定ではないんだけど


このぐらいの煩わしさがあるぐらいが
生き残りの振るいがかかってて
ちょうどいいと思う。



それは、無在庫という、仕入価格が変動するという
リスキーな環境をいかにリスクを小さくしていく
管理がとっても大切。

無在庫なのに、リスク(リスキー)って
言葉が出てきたけど


一般的には無在庫はノーリスクとか
言われていますが、実際にやっている人は
本当にノーリスクだと思ってるんだろうか?


私は無在庫はリスキーだと思います。
そのリスクをどこまで少なくできるかが
勝負の分かれ道かと。


昨日もトイプードルの銀次郎が会社訪問。
消費税の話に全く興味が無いようで・・・・



Amazon携帯サーチ
せどりの相棒 せど楽チェッカーのお申し込みはこちらから
一ヶ月無料でお試しいただけます(無料期間はおひとり様一回限り)

輸出の無在庫出品の価格改定の方法

こないだまで、すこぶる調子の悪かったパソコンですが
メンテナンスをしてもらって

すっかり元通りに。
良かった良かった。


ところで、今お試し中のツール
お試し期間が1週間しかなかったんですが
無在庫出品の価格改定の効率化が出来るので
今後も使っていこうと思います。
http://feelsogood.info/prima/

無在庫は、ノーリスクとか言うけど
そんな事は絶対なくて

売れてから買うので
仕入価格が、登録時には確定していない訳で。

そんな状態で注文をとってくるなんて
なんともリスキーな商売ですよ。


あと、レアな高額な商品が売れて
さぁ、発送しよう!と思った時に

キャンセルしてください。

と、一言言われたら
キャンセルしなければなりません。


無在庫は、発送まで数日タイムロスがあるので
買ったひとは、

特に高額のものは、買った事を後悔して
しまう可能性があるし、その数日の間に
他の出品者や
他のサイトで安い商品に出会ってしまう事もある。


そんな事と、Amazonの
スーパーイージーにキャンセルが出来る
システムも加わって、買った後のキャンセル率は高い。

ちなみに、イーベイは
買った後のキャンセルは直後が多いが
Amazonは、注文から24時間以降が多い気がする。


私の無在庫の価格改定の方法は
最安値に合わせるのではなくて

利益の取れる価格で出す事。
それには、こまめな価格改定が必須。
そして、その価格は、他の出品者に連動するのではなく


仕入先の価格の変動に連動させておく必要があります。
という事で、今はAmazonや、マーケットプレイスから
購入するので、その価格をとってくるツールを導入しました。

▲Page Top